レポート広場

日頃、調査研究に勤しんでおられる方々の研究レポートや論文を掲載して 広くネット上で公開する広場です。これらは研究会や学会の機関誌等で 発表されたものですが、発行部数も少なく関係者以外には殆ど知られて いません。ところがネット上では誰もが見たり読んだりすることができます。 今はまだ少数ですが、今後どんどん発表していただき、研究発表も情報収集も 両方できる場にしたいと思っています。尚、ここに掲載する論文は、それぞれ明示した掲載誌で既に発行 されたものの再掲であり、引用される場合は著者名・論文名・掲載誌名を 必ず明示して下さい。 掲載論文についてのお問合せやご要望については、下記までお願いします。

ミュージアムサポート室 中島
k-nakashima@nakasha.co.jp
tel: 052-895-1132
fax:052-895-1120

バックナンバーはこちら

 上磯部・下村講中における共有道具成立の様相−昭和初期・経済更正計画と民俗−

著 者 加藤 隆志
掲載誌

相模原市立博物館研究報告第9集別冊

編集発行者 相模市立博物館
発行年月 2000年3月
本文を読む (PDFデータ ダウンロード 1310k)

PDFデータを見るにはアクロバットリーダが必要です。
こちらからダウンロードできます。
getacro





「お役立ち Link 情報」
文部省 国立情報学研究所では、大学等の研究活動を総覧する情報提供サービスを実施しています。文化関係の研究報告や論文に関する情報も豊富に提供されています。下のボタンから無料でどなたでも簡単に利用できます。

NACSIS-DiRR

当サイトと文部省 国立情報学研究所とは特に関係はございません。